« upcoming - January 2014 | トップページ | upcoming - January 2014#2 »

2014年1月21日 (火)

Old Boys

Img_0121

大阪吹田 TAKE FIVEの20周年ライブ・パーティが終了しました。
いやはや、本当にものすごいイベントでした。
塚口輝マスターを慕うたくさんのミュージシャン、スタッフ、そしてお客さんたちが大集結し、7時間を超えるハプニング満載の演奏が繰り広げられました。
もう楽しすぎました。
個人的には塚口さんは中学校の先輩であり、弟さんである同級生とも再会し、初めてのギターを売ってくれた楽器屋さんがPAを担当、中高時代お店に入り浸り時折アルバイトもさせてもらったその井村楽器の、当時の僕にとってはいわば憧れの存在だった兄ちゃんと同じステージに立ち、NEXT ORDER、Soulbleed、さがゆきさん、新しい出会い、他にも書ききれないくらいの僕にとっての感動ポイントに満ちた一日でした。
そこにいるみんなが同じものに向かって音楽を楽しんでいる。
そんな奇跡を実現してしまうのも、塚口マスターの男気と愛に満ちた人間的魅力のなせるわざだと思います。
心から純粋に沸き上がる音楽を演奏する喜びを感じながらギターを弾くことができました。
そしてふと、これって最近の僕に少し欠けていた部分かもしれないと思ってしまう。
翌日、神戸 BIG APPLEでのさがゆきさんとのデュオも、さがさんと共に前日の空気をどこかに感じながら、とても素晴らしいライブにすることができました。
ただただ幸せな時間が流れていました。
やっぱり僕はクールに人生と音楽を切り離して考えることなんてできない。
喜びも悲しみも、すべてが音楽とリンクしています。
塚口さん、TAKE FIVE 20周年おめでとうございます!そして本当にありがとう!

|

« upcoming - January 2014 | トップページ | upcoming - January 2014#2 »

Essay」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Old Boys:

« upcoming - January 2014 | トップページ | upcoming - January 2014#2 »