« BOMBA RECORDS | トップページ | A Happy New Year 2011 »

2010年12月31日 (金)

year-end reminiscence

Img_6584

 2010年も今日で終わり。
今年も振り返れば、数多くの素晴らしい出会いや発見がありました。
一年前なんてついこの間のような気もするけど、手帳を見ればもう随分昔の出来事のようにも思えたり。

 年始1月に実はかなり体調を崩していたのですが、あれから一年しか経っていないのか。あの東京ライブの行き帰りの運転はちょっと地獄だったな。
 2月はカイドーユタカ・池長一美さんとのトリオが印象深い。そしてフランスから前田智洋里帰りツアー。
 3月、服部洸太郎、Mori-Shige、土井徳浩、山田晃路、竹内直、西島徹、仙道さおり、田中光栄(敬称略)との初共演が続く。みなさん個性際だつ素晴らしいミュージシャンでした。
 4月、CD「Faded Diary」発売。いいCDだと思う。PRAEDとの共演は来年に向けてさらに展開しそう。
 5月、高槻ジャズストリート、NEXT ORDERでの熱いステージ。ヨーロッパから来たPORTA CHIUSAとのツアーも素晴らしかった!
 6月、ラリー・マーシャルとの鮮烈な出逢い。劇団アルク・シアターとのコラボレーションでのNEXT ORDERのミュージカルデビュー。
 7月、かみむら泰一、渋谷毅両氏とのそれぞれのデュオではいろいろなことを考え気付かされました。
 8月、フランスのチェロ奏者Hugues Vincentとの出会い。そして恒例のNEXT ORDER夏のライブ・レコーディング・ツアー!
 9月、Antoine Berthiaumeとの5年振りとなる共演。シンガポール再訪。
 10月、PRAEDとのCDリリース・ツアー。横浜ジャズ・プロムナード、Grapes Music Festival。地元で行われた吹田ジャズ・フェスでは想像もしなかった程の感動を味わう。
 11月は神戸BIG APPLEアニバーサリー月間ということで、ずいぶん出演しまくりました。でも数だけではなく、それぞれがかなり充実したライブでした。
 そして今月、ソロライブではとても大きな発見がありました。このことが熟成されて形になるのには時間がかかるかもしれない。それでもきっといつかと決意した夜。

 DROPS TRIOをはじめ、まだまだここに書ききれない多くの出会い、聴きに来てくださったすべての皆さんひとりひとりに心から感謝します。

 ありがとう!

|

« BOMBA RECORDS | トップページ | A Happy New Year 2011 »

Essay」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: year-end reminiscence:

« BOMBA RECORDS | トップページ | A Happy New Year 2011 »