« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

MERMAID AT DUNE 大阪公演!

O0350049210465747670

NEXT ORDERと劇団アルクシアターのコラボレーション。
いよいよ大阪公演です。
アルクシアターの皆さんは、ひとりひとりの役者としてのキャラクターが際だっていて、とても素晴らしいのです。
名古屋公演では、ひとつの舞台を多くの人たちと作り上げていくという、得難い経験に深く感動しました。
ひとつのステージの重さを、再確認できた思いでいます。
NEXT ORDER、そして僕自身のこれからにとっての大きなエネルギーとなる気がします。
多くの方に観ていただきたい!
ぜひお越しください!!

6/30(wed) 心斎橋 Club Quattro
劇団アルクシアタープロデュース 〜DANCE THE LOUD!〜
「MERMAID AT DUNE」
NEXT ORDER
武藤祐志 (guitar) 清野拓巳 (guitar)
石垣篤友 (electric bass) 松田"GORI"広士 (drums)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

June Smiles - Pledge

June Smiles - Pledge

横浜上町63でのmori-shigeさんとのデュオが終わりました。
即興演奏での二時間。
mori-shigeさんの芯のぶれない演奏は、写真家でもある彼の作品と同様で、シンプルでありながら直接的に心に響く説明不要な美しさを持っています。
理想的な美のありかたです。
想像力を刺激するサウンドと共に、時間は瞬く間に過ぎ去っていきました。
ちょうどワールドカップ日本戦と重なる時間帯。
そんな国民的イベントのなか聴きに来てくださったみなさんに心から感謝します。
甲斐があったと思っていただけたように祈っています。

ここへ来るといつでも、未来へ繋がるような大切な何かに気づく。
今回も終演後のマスターとの会話の中で、ハッとする言葉と出会いました。
こんな角度から物事を眺めたことがなかったというような。
頭の中で反芻するうちに、それは新たな決意というか思いへとつながりました。
ある種の誓いのようなものかも知れません。
なのでここへは書かないでおきます。
誓いは言葉にすると、もはや義務へと変わってしまう気がするから。

と、このあたりまで書いたところで、昨夜は知らないうちに寝てしまっていました。
今夜のカイドーユタカさん、池長一美さんとのトリオも素晴らしかった!
より深いコントラストを残すことが出来た気がしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

June Fuji

June Fuji
6月の富士山。
美しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

more June Smiles

201065

名古屋でのミュージカル公演の興奮冷めやらぬなか、続々と楽しみなライブが続いています。
昨夜の島田篤さんとのライブも素晴らしかった!
今日は、NEXT ORDERのベーシスト石垣篤友氏のリーダープロジェクトです。
名古屋から個性派ミュージシャンが集結します。
明日からは恒例となりつつある、横浜上町63シリーズ。
孤高のチェロ奏者、Mori-Shigeさんとのデュオをはじめ、上町63マスターこだわりのブッキングです。
今月末には、「MERMAID AT DUNE」大阪公演!
お見逃しなく!

6/18(fri) 神戸 BIG APPLE  078-251-7049
石垣篤友 (electric bass) 清野拓巳 (guitar) 小川翔 (guitar)
渡辺ショータ (piano, key) 松田"GORI"広士 (drums)

6/19(sat) 横浜 上町63 045(662)7322
mori-shige (cello) 清野拓巳 (guitar)

6/20(sun) 横浜 上町63 045(662)7322
清野拓巳 (guitar) カイドーユタカ (acoustic bass) 池長一美 (drums)

6/21(mon) 横浜 上町63 045(662)7322
かみむら泰一 (saxophone)  清野拓巳 (guitar) 須川崇志 (acoustic bass)

6/30(wed) 心斎橋 Club Quattro
劇団アルクシアタープロデュース 〜DANCE THE LOUD!〜
「MERMAID AT DUNE」
NEXT ORDER
武 藤祐志 (guitar) 清野拓巳 (guitar)
石垣篤友 (electric bass) 松田"GORI"広士 (drums)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

MERMAID AT DUNE

O0350049210465747670

NEXT ORDERと劇団アルクシアターのコラボレーションです。
明日から名古屋入りし、いよいよリハーサルが始まります。
その全貌はいまだベールに包まれていますが、とても楽しみです。
ぜひお越しください!

6/14(mon),6/15(tue) 名古屋 Club Quattro
劇団アルクシアタープロデュース 〜DANCE THE LOUD!〜
「MERMAID AT DUNE」
NEXT ORDER
武藤祐志 (guitar) 清野拓巳 (guitar)
石垣篤友 (electric bass) 松田"GORI"広士 (drums)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

Simple Life is not Simple

Sn3k0029_2

ここのところ、海外ミュージシャンを含めツアー日程などの調整のメールのやりとりに追われている。
少々消耗気味。
もちろんそれは、未来の音楽の為の前向きな作業であり、精神的なストレスはないのだけれど。
それでもいくつかの事柄が同時進行したりすると、たちまち何かが滞る。
僕の情報処理能力なんて平均台の上のアライグマくらいのものだと思う。
よく分からないけど。たぶん。
一昔前のコンピュータのように、爆弾マークが出現してフリーズすることもしばしば。
強制終了してしまいたくもなるが、今のところそんなボタンは見つけられないでいる。
こんなふうに書くとまるでものすごく多忙にしているように見えるかも知れないけど、そんなことはない。
女子高生のメール量には遠く及ばないし、実際のところ大したことはないのだと思う。
ただ、たった一行のメールを書くのに丸一日かかってしまったりするのだ。
なにしろアライグマなのだから。
ひとつ確実に言えることは、サラリーマンでなくて良かったということ。
僕を採用した会社は、悲劇的な損失を覚悟する必要がある。
ひとつのことと、ひとつずつ、しっかりと向き合っていけるようなシンプルな生活に憧れる。
きっと僕は19世紀に生まれるべきだったのかも知れない。

とにかく、夏以降に向けていろいろなプロジェクトが進行中です。
お楽しみに!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

June Smiles

201065

昨日のライブも、僕にとっては大きなJune Smilesとなりました。
萬くんのトリオに参加する形でのコーナーポケットでのライブ。
僕の曲をやりたいと言ってもらえて、とても嬉しい。
ピアニストの牧千恵子さんとは数年ぶり、ドラマーのラリー・マーシャルさんとは初共演。
とても深く素晴らしい演奏でした。
とりわけ、ラリーさんとの出会いは僕にとって大きな出来事となる気がします。
初めて音を出した瞬間から、心地好くスポットに入る感じ。
それでいて途切れることのない、いい緊張感。
音楽への深い理解とリスペクトを感じました。
また必ず一緒に演奏したいと思う。
こんな機会を作ってくれた萬くんに感謝です。

今週は、萬くんとのライブが続きます。
楽しみです!

6/7(mon)  神戸 BIG APPLE  078-251-7049
清野拓巳 (guitar) 萬恭隆 (acoustic bass) 光田臣 (drums)

6/9(wed) 大阪 芦原橋 studio & cafe MAKE 06-6562-3294
藤山"E.T."英一郎 (drums) 武井努 (saxophone)
清野拓巳 (guitar) 萬恭隆 (acoustic bass)

6/10(thu) 神戸元町 JUST IN TIME 078-333-1858
藤山"E.T."英一郎 (drums) 武井努 (saxophone)
清野拓巳 (guitar) 萬恭隆 (acoustic bass)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

”Faded Diary" CD Journal 6月号

Fadeddiary

Faded Diary / PRAED and Takumi Seino
GPS 1207/8  定価2,500円(税込)

 PRAEDは、スイスとレバノンのデュオ・チームで、一枚目は清野とPRAEDのそれぞれの演奏。二枚目はこの三者の即興。即興への姿勢は、人それぞれだが、清野が卓越しているのは、即興がしっかりとしたイメージとして映し出されることだ。むろん、予測不能の即興にかたちは求められないが、それでも瞬間に世界とすれ違うとき、自由で鋭敏な表現者はその像を冷静に鷲掴みする。PRAEDの二人も基本的に同じだ。三者の共演は、当然互いが見えなくなる瞬間までの道はなかなか困難だが、それでも像はしっかり結ぶ。素晴らしい。 (青木和富)

CDジャーナル6月号にて、”Faded Diary”が、「今月の注目盤」として取りあげられ、レビューが出ています。
以前”Dark Shape"、”Ripple”などのレビューも書いてくださった、青木和富さんの一文です。
青木さんの文章はとても美しい。
決して褒めていただいているからというのではなく、愛聴するキース・ジャレットやラルフ・タウナーのアルバムのライナーノーツに青木さんの文章を読む度に、どこか深くで共鳴するものを感じていました。
青木さんがどこかで僕の音楽に耳をとめ、レビューを書いてくださったということが、僕にはとても嬉しいことなのです。
非常に光栄です。


CDは全国のCDショップ、TOWER RECORDSHMVdisk unionなどの ウェブショップ等でご購入いただけます。
www.takumiseino.comか ら直接メールいただければ、送料無料でお届けします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

June 2010

_mg_5021

6月は誕生月だということもあってか、とても好きな季節です。
しとしと降り続ける梅雨の雨も紫陽花も、すべてが薄いベールを被った美しいイメージとして記憶にインプットされています。
僕にとって大きな分岐点となる出来事がたくさん起こった6月。
今年も充実した水無月にできるようにがんばります。
ぜひ遊びに来てください。
June Smiles

June 2010

6/5(sat) 西宮 Corner Pocket 0798-64-5402
萬恭隆 (acoustic bass) 清野拓巳 (guitar)
牧千恵子 (piano) ラリー・マーシャル (drums)

6/7(mon)  神戸 BIG APPLE  078-251-7049
清野拓巳 (guitar) 萬恭隆 (acoustic bass) 光田臣 (drums)

6/9(wed) 大阪 芦原橋 studio & cafe MAKE 06-6562-3294
藤山"E.T."英一郎 (drums) 武井努 (saxophone)
清野拓巳 (guitar) 萬恭隆 (acoustic bass)

6/10(thu) 神戸元町 JUST IN TIME  078-333-1858
藤山"E.T."英一郎 (drums) 武井努 (saxophone)
清野拓巳 (guitar) 萬恭隆 (acoustic bass)

6/14(mon),6/15(tue) 名古屋 Club Quattro
劇団アルクシアタープロデュース 〜DANCE THE LOUD!〜
「MERMAID AT DUNE」
NEXT ORDER
武藤祐志 (guitar) 清野拓巳 (guitar)
石垣篤友 (electric bass) 松田"GORI"広士 (drums)

6/17(thu) 神戸 BIG APPLE  078-251-7049
島田篤 (piano) 清野拓巳 (guitar) Duo

6/18(fri) 神戸 BIG APPLE  078-251-7049
石垣篤友 (electric bass) 清野拓巳 (guitar) 小川翔 (guitar)
渡辺ショータ (piano, key) 松田"GORI"広士 (drums)

6/19(sat) 横浜 上町63 045(662)7322
mori-shige (cello) 清野拓巳 (guitar)

6/20(sun) 横浜 上町63 045(662)7322
清野拓巳 (guitar) カイドーユタカ (acoustic bass) 池長一美 (drums)

6/21(mon) 横浜 上町63 045(662)7322
かみむら泰一 (saxophone)  清野拓巳 (guitar) 須川崇志 (acoustic bass)

6/30(wed) 心斎橋 Club Quattro
劇団アルクシアタープロデュース 〜DANCE THE LOUD!〜
「MERMAID AT DUNE」
NEXT ORDER
武藤祐志 (guitar) 清野拓巳 (guitar)
石垣篤友 (electric bass) 松田"GORI"広士 (drums)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »