« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月28日 (金)

”Faded Diary" ミュージックマガジン

Fadeddiary

Faded Diary / PRAED and Takumi Seino
GPS 1207/8  定価2,500円(税込)

ミュージックマガジン6月号に、先日発売となったアルバム”Faded Diary”のレビューがでています。
少し辛口でスパイスの効いたコメントで知られるこの雑誌。
今回のレビューは、かなり絶賛していただいていると受け取っています。
以下に転載させていただきます。

コンスタントにアルバムを発表しているギタリスト清野拓巳。レバノン人とスイス人による音響ユニット、プラエド。両者の単独演奏と共演を収めたライヴ2枚組。ナイーヴな歌心も散見される各独演に比して、野太いベースが唸り、クラリネットがさえずり、電子音が軋み、弦の打音がザワザワする共同作業の場(40分の即興)は反応と溶解のめくるめくドラマである。(松尾史朗)

他にはないサウンドです。
ぜひ一度聴いてみてください!
CDは全国のCDショップ、TOWER RECORDSHMVdisk unionなどのウェブショップ等でご購入いただけます。
www.takumiseino.comから直接メールいただければ、送料無料でお届けします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

蒔絵ピック

Sn3k0027

去年の夏のこと。
石川県の山中温泉へ演奏に行きました。
古びた昔ながらの温泉街。
そのお湯はやわらかで、驚くほど湯冷めのしない、身体の芯まで温まる極上の温泉。
温泉好きの僕にとっては、とても贅沢な遠征でした。
山中温泉で演奏するのは2度目で、たくさんの方々が温泉と同じように温かく迎えてくれました。
そして、心に深く残る出来事がありました。
初めて訪れた時に知り合った、山中で蒔絵職人をされている飯田有二郎さんという方が、美しい蒔絵を施された鼈甲のピックをプレゼントしてくださったのです。
蒔絵の工程については素人ですので詳しくは分かりませんが、金粉、銀粉、貝などを使い、漆で描き上げられたその絵柄は繊細で上品で、まさに芸術作品だと思いました。
そのデザインは僕をイメージしてくださったそうで、松尾芭蕉の館とその上を飛ぶ蝙蝠とのこと。
光栄の至りです。
何よりも飯田さんの心に深く感激しました。
飯田さんは、ご自身もギターを演奏されるそうで、話をしていると純粋に音楽を愛していることが滲み出てきます。
本当にありがとうございました。
もっと早くご紹介したかったのですが、言葉になるのに時間がかかってしまいました。
蒔絵ピックはもったいなくて、あのときライブで一曲演奏して以来使うことが出来ないでいます。

山中温泉では、初めて訪れたときに、皮職人の川上ヨシヒロさんという方からギター・ストラップをプレゼントしていただくというスペシャルな出来事もありました。
そのこともいつか書きたい。
あたたかな山中温泉へ、いつかまたお礼かたがた訪ねたいと願っています。

飯田有二郎 アートピック
http://windfusion.exblog.jp/

川上ヨシヒロ ashulla works
http://ashulla-works.seesaa.net/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

Solo in the driving rain

2010523_no8

昨夜は激しい雨の降るなかのソロでした。
確かにお客さんは少なかったかもしれませんが、そうだからこそ聴きに来てくれる方がいることの幸せを強く感じました。
ソロ・ライブは僕にとって特別なもの。
変化し続けたいという、どうすることも出来ない一種の使命感があって、精神的には毎回境界線ギリギリでもがいています。
求めるのは偶然性、いわゆる”ハプニング”とは全く異なる次元での変化。
そしてそれは、観客のいるライブという特殊な空間で、自分の外殻から踏み出す勇気がなければ得ることが出来ないものです。
上手く言えませんが。
でも、それがインプロヴィゼーションの本質であり、僕にとってはソロ・ライブがあるからこそ前に進めるのだと確信しています。
そんなソロライブに立ち会ってくれる方々がいることに、心から感謝しています。
ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

CommonCafe 2days

Img_0926

心地好い空間、CommonCafeでの2daysの今週末です。
お気軽にぜひ遊びに来てください!

5/22(sat) 大阪中崎町 CommonCafe 06-6371-1800
fragola*ciocolata
田中裕子(vocal) 影山朋子 (vibrapone, marimba)
清野拓巳 (guitar)

5/23(sun) 大阪中崎町 CommonCafe 06-6371-1800
CommonSolo
清野拓巳 (acoustic & electric guitars) SOLO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

PORTA CHIUSA at RAG, Kyoto

L_f83bbb2088294c12b716f5979383b560

”PORTA CHIUSA”
イタリア語で「閉じられた扉」という意味だそうです。
ヨーロッパに今も残る移民問題、人種や民族による差別が存在する不平等な社会への問題意識を核に、音楽家、画家、映像作家、文筆家など分野を超えたアーティストたちが賛同して立ち上げたプロジェクトです。
今回は3本のクラリネットのための音楽を作曲したPaed Conca氏が、Hans Koch、Michael Thieke両氏とのトリオで京都RAGに登場します。

イタリアで行われた初演イベントでは、彼らの演奏と共に、あるひとりの画家が大きな一枚ガラスの扉を目隠しをされた状態で黒く塗りつぶすというパフォーマンスが試みられました。当然の結果として、ガラスには塗り残しがあり、向こう側が透けて見えます。このことによって、いくら政府が国境や制度によって誰かを閉め出そうとしても、完全に扉を閉め切ることは出来ないということを表現しています。また、見通しの悪い社会そのものをも暗示しているのかも知れません。
このパフォーマンスは美しい映像として記録されており、京都ではこのフィルムと共にクラリネット・トリオが演奏する予定です。
こうしたメッセージ性はさておいたとしても、微分音程を駆使し、循環呼吸などの特殊奏法を含むこの静かな音楽は、ひとつの作品として圧倒的なものです。
近年僕が体感した中でも最良のもののひとつだと言えます。
日本では滅多に聴くことの出来ないこんな音楽は、好き嫌いではなく、聴いておくべきものだと言ってもよいのではないでしょうか。

京都RAGでは、彼らと共にNEXT ORDERが出演します。
最後になにかコラボレーション出来ればと考えています。
予測不能なこんな機会を逃す手はありません。
ひとりでも多くの方々に体験していただきたいと願っています。
ぜひともお越しください!

5/19(wed) 京都 RAG  075-241-0446
開場:18:00 / 開演:19:30
■ 前売(一般)2,300円 ■ 当日(一般)2,800円 ■ 前売(学生)1,800円

PORTA CHIUSA
Hans Koch (clarinet)
Michael Thieke (clarinet)
Paed Conca (clarinet)

NEXT ORDER
武藤祐志 (guitar) 清野拓巳 (guitar)
石垣篤友 (electric bass) 松田"GORI"広士 (drums)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

Locus

Drops201059

社会性に欠けるところのあった僕が、音楽、ギターにのめり込んでいくことになる大きな理由のひとつが「ひとりで出来る」ということだった。
実際、最初の頃の僕はかなり純粋にそういう姿勢でギターと向き合っていたように思う。
つまり音楽は自分とギターとの関係性の中でのみ成り立ち、完結していた。
今は違う。
誰かのために音楽を創ることの喜びを知り、聴いてくれる人がいて何かを感じてくれるなら、それが次への原動力となる。
エネルギーのフィードバック回路のようなものが生まれた。
そしてキレイな初期エネルギーがあってこそ、音は美しい軌跡を描くことができる。
ライブ・ミュージックにおいては、送り手受け手の区別なんて存在しないのではないだろうか。
先日のDROPS TRIOのライブで、そんなことを強く感じた。

今月も横浜上町63シリーズやります。
ひとり車で往復するので肉体的にはハードなんですが、そんなことよりこの日が近づくと毎回、期待と楽しみな思いが先に立ちます。
今回は深く美しいプレイで敬愛するベーシスト、萬恭隆氏が一緒です。
きっといい音になります。
ぜひお越しください!

5/16(sun) 横浜 上町63 045(662)7322
井上淑彦 (saxophone) 清野拓巳 (guitar) 萬恭隆 (acoustic bass)

5/17(mon) 横浜 上町63 045(662)7322
佐藤浩一 (piano) 清野拓巳 (guitar) 萬恭隆 (acoustic bass)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

Golden Impressions

Portachiusa
(僕が遠近感を無視した距離に見えますが合成ではありません)
Hanskoch

ゴールデン・ウィーク前後はかなり慌ただしくも密度の濃い日々が続きました。
PORTA CHIUSAは素晴らしかった。
好き嫌いの問題ではなく、これは聴いておくべき音楽だと思います。
ヨーロッパでの移民問題、不平等さの残る社会への問題意識を核に、一貫したコンセプトで作り上げられた音楽は、強く美しく身体の奥に直接響いてきます。
とても大きなインスピレーションを受けました。
共演した浜村昌子さん、初共演の磯端伸一さん、シオミテツオさんもそれぞれに確固とした自らの声を持つ素晴らしいミュージシャン。
コモンカフェで試みたギタートリオでのインプロヴィゼーションは、とても自然にそれぞれの演奏者の領域へと音が落ちていくような、不思議な感覚でした。
PORTA CHIUSAとのライブは19日に京都RAGでのNEXT ORDERとの共演を残すのみ。
予測不能なこの組み合わせ、必見です!

Nextorder532010

高槻ジャズストリートも濃厚でした。
それにしても例年を上回るものすごい人出。
こんなにもたくさんの音楽好きの人たちがいるんだと再認識しました。
多くの人に聴いてもらえることの幸せを感じつつも、出来ることなら日々のライブにも足を運んでもらえればと願わずにはいられない。
フェスティバルでは伝えきれない、それぞれのミュージシャンたちの素顔や想いがそこにはあるはずです。

明日は久々のDROPS TRIOのライブです。
新曲も予定しています。
ぜひぜひお越しください!!

5/9(sun) 神戸 BIG APPLE  078-251-7049
DROPS TRIO
清野拓巳 (guitar) 三原脩(acoustic bass) 松田"GORI"広士 (drums)

5/19(wed) 京都 RAG  075-241-0446
PORTA CHIUSA
Hans Koch (clarinet)
Michael Thieke (clarinet)
Paed Conca (clarinet)

NEXT ORDER
武藤祐志 (guitar) 清野拓巳 (guitar)
石垣篤友 (electric bass) 松田"GORI"広士 (drums)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

PORTA CHIUSA

Img_5351

本日、大阪中崎町のコモンカフェでPORTA CHIUSAのライブがあります。
昨夜のBIG APPLEでの演奏も素晴らしいものでした。
コモンカフェでは、このプロジェクト本来の映像を流しながらの演奏となる予定です。
クラリネット・トリオというかなり珍しい編成に対して、ギター3人でのインプロヴィゼーションを試みます。
磯端さんシオミさん共に素晴らしいミュージシャンです。
きっと深い一夜になります。
一人でも多くの方に聴いていただきたいと願っています。
連休明けですが、ぜひぜひお越しください!

5/6(thu) 大阪中崎町 CommonCafe 06-6371-1800
"TRIO IMPROVISATIONS"
PORTA CHIUSA
Hans Koch (clarinet)
Michael Thieke (clarinet)
Paed Conca (clarinet)

清野拓巳 (guitar)
磯端伸一 (guitar)
シオミテツオ (guitar)

企画:音波舎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

May 2010

Fadeddiary

ようやく春の兆しが見えてきました。
今月もライブはバリエーション満開でがんばります。
先日発売となったCD”Faded Diary”で共演のPaed Conca氏率いるクラリネット・トリオ”PORTA CHIUSA”の来日公演がいよいよ始まります。
初日、Antalya高鍋はありがたいことに満席となりましたが、他会場はまだまだ余裕があります。
唯一無二の音楽体験をお聴き逃しなく!
DROPS TRIO、SOLO、NEXT ORDER、横浜上町63シリーズ。
すべてのライブがおすすめです。
どこかでお会いできることを楽しみにしています!

May 2010

5/2(sun) 大阪吹田 Antalya 高鍋 06-6381-8155
清野拓巳 (acoustic & electric guitars)
PORTA CHIUSA
Hans Koch (clarinet)
Michael Thieke (clarinet)
Paed Conca (clarinet)
6時半開演
ご予約で満席となりました。
ありがとうございました!

5/3(mon) 高槻JAZZストリート
13時〜 JT生命誌研究館
23時〜 Duke bar
NEXT ORDER
武藤祐志 (guitar) 清野拓巳 (guitar)
石垣篤友 (electric bass) 松田"GORI"広士 (drums)

5/4(tue) 高槻JAZZストリート
14時〜 野見神社能舞台
Soulbleed
18時〜 野見神社能舞台
古谷光広(Sax) 清野拓巳(G)
20時〜 高槻現代劇場文化ホール2F展示室
影山朋子 (vibrapone, marimba) 清野拓巳 (guitar)
萬恭隆 (acoustic bass) 松田広士 (drums)  

5/5(wed) 神戸 BIG APPLE  078-251-7049
PORTA CHIUSA
Hans Koch (clarinet)
Michael Thieke (clarinet)
Paed Conca (clarinet)

清野拓巳 (guitar)
浜村昌子 (piano)

5/6(thu) 大阪中崎町 CommonCafe 06-6371-1800
"TRIO IMPROVISATIONS"
PORTA CHIUSA
Hans Koch (clarinet)
Michael Thieke (clarinet)
Paed Conca (clarinet)

清野拓巳 (guitar)
磯端伸一 (guitar)
シオミテツオ (guitar)

企画:音波舎

5/9(sun) 神戸 BIG APPLE  078-251-7049
DROPS TRIO
清野拓巳 (guitar) 三原脩(acoustic bass) 松田"GORI"広士 (drums)

5/11(tue) 神戸 BIG APPLE  078-251-7049
荒崎英一郎 (tenor sax) BIG BAND

5/16(sun) 横浜 上町63 045(662)7322
井上淑彦 (saxophone) 清野拓巳 (guitar) 萬恭隆 (acoustic bass)

5/17(mon) 横浜 上町63 045(662)7322
佐藤浩一 (piano) 清野拓巳 (guitar) 萬恭隆 (acoustic bass)

5/19(wed) 京都 RAG 075-241-0446
PORTA CHIUSA
Hans Koch (clarinet)
Michael Thieke (clarinet)
Paed Conca (clarinet)

NEXT ORDER
武藤祐志 (guitar) 清野拓巳 (guitar)
石垣篤友 (electric bass) 松田"GORI"広士 (drums)

5/20(thu) 京都 Candy  075-531-2148
松本広大 (guitar) 清野拓巳 (guitar) Duo

5/22(sat) 大阪中崎町 CommonCafe 06-6371-1800
fragola*ciocolata
田中裕子(vocal) 影山朋子 (vibrapone, marimba)
清野拓巳 (guitar)

5/23(sun) 大阪中崎町 CommonCafe 06-6371-1800
CommonSolo
清野拓巳 (acoustic & electric guitars) SOLO

5/30(sun) 神戸 BIG APPLE  078-251-7049
箱音DUO
俊山晶子(vo.g) 島田篤 (piano)
ナガオクミ(vocal) 清野拓巳 (guitar) Duo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »