« Looper's Lounge | トップページ | 上町63 April »

2010年4月11日 (日)

Looper's Lounge - afterword

 今日は初めて演奏する場所、京都 PARKER HOUSE ROLL
いきなり、きっと一生忘れられない出来事がありました。
楽器搬入後、車を駐車場に入れ徒歩でお店へ戻る。
僕は歩いているといつも、知らないうちに深く考え込んでしまうのです。
とりたてて深刻なことを考えているわけでもなく、たいていはいつもの空想癖。
今日も、もう憶えていないけど世界に浸りながら地下にあるライブハウスへの階段を駆け下りる。
そこには僕には見えないガラスの扉が。
そのままなんの躊躇もなく激突し、ワイヤー入りの大きな一枚ガラスを粉砕してしまいました。
しばらくは何が起きたのか認識できずに、何でガラスが割れているんだ?という文字列が頭の中をぐるぐるループするばかり。
幸い、惨状からすると奇跡的に身体はほんのかすり傷を負っただけでした。
それでも精神的ダメージはさすがに大きかった。
まぁ、僕らしい出来事だといえばそうなんだけど。
こういうアクシデントは、実は初めてではないのです。決して。

 というわけで、本番はこのダメージをリカバーすべく、気合いを入れて臨みました。
自分としては、満員のお客さんのエネルギーにも助けられ、かなり音楽に集中できた気がしています。
それにしても、このLoopers Loungeというイベントは素晴らしい!
服部さん、中西さん、森くん、そしてDJのRomp42氏を含めたミュージシャンたちは、お互いへのなんの裏表もないリスペクトで繫がっている。
これってとても美しいことだと思う。
当たり前なことのようでいて、実はかなり貴重なのかもしれない。
ただここに居ることだけで嬉しいし、楽しい。
そんな空間と時間でした。

 

 

|

« Looper's Lounge | トップページ | 上町63 April »

After the gig」カテゴリの記事

コメント

大怪我したり楽器を壊したりをしなくて良かったです。
取り返しのつく事なら話のネタにもなりますけど。
色々ありますね。

投稿: 藤原祥智 | 2010年4月11日 (日) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Looper's Lounge - afterword:

« Looper's Lounge | トップページ | 上町63 April »