« Blueness | トップページ | NEXT ORDER 3days - November 2009 »

2009年11月17日 (火)

THIS IS IT

今日は少し時間を作ってマイケル・ジャクソンの映画”THIS IS IT"を観てきました。
実は2回目。
ちょっと言葉にはできないくらいたくさんのことを感じ、考えさせられた。
これほど心が打ち震える経験はそうそうあるものではない。
ギターを始めたばかりの頃、マイケル・ジャクソンの音楽に出会い、彼のレコードから何度も音を拾ったこと。
その最初の衝撃と、きっと同じ質のエネルギーを受けたのだと思う。
哀しみと希望に満ちた2時間。
今は言葉にすることすべてが陳腐になる気がしている。
ただ、マイケルの姿は理屈抜きに、しびれるほどにかっこいい!
特別な人間っているんだな。

|

« Blueness | トップページ | NEXT ORDER 3days - November 2009 »

Essay」カテゴリの記事

コメント

そういう拓巳さんも特別な人間ですよ。

投稿: 利 | 2009年11月18日 (水) 08時36分

ありがとうございます。
本当はすべてのひとりひとりが特別なんだと思います。
でもこういう運命的なタイミングで死んでしまう人っていますよね。
不謹慎ですが。

それにしてもこの映画、ミュージシャンはもちろん、物作りに携わる人は必見なのではないかと思います。
ひとつの作品に想いを込めることの大切さを再認識しました。

投稿: 清野拓巳 | 2009年11月18日 (水) 10時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: THIS IS IT:

« Blueness | トップページ | NEXT ORDER 3days - November 2009 »