« Mood for Red - Drawing | トップページ | THIS IS IT »

2009年11月15日 (日)

Blueness

和歌山JALAN JALANでのインプロヴィゼーション・ワークショップ。
今回で3回目となるこの集まりも、だんだんと参加者の皆さんの個性も見えてきていい感じ。
即興音楽だから自由なのだけれど、先入観なく自由であるということは実はとても難しい。
「青い海」というけれど、海は決して青くはない。
場所や時間、光によってそれは無限の色彩の表情を揺れ動く。
さらに言えば、見る側の精神状態、心情でもその色は異なるはず。
誰にとっても同じ海の色なんてない。
それでも、大人になると海の絵を描くとき、つい青色の絵の具に手が伸びてしまう。
子供の描く絵にはかなわない。

ワークショップであり、レッスンではないので、僕はあくまで司会者的役割に徹したいと思っている。
僕も含めた参加者ひとりひとりが、その場で何かを感じ、伝え、話し合いたい。
今回も僕自身が多くのことに気付かされた一日でした。

|

« Mood for Red - Drawing | トップページ | THIS IS IT »

After the gig」カテゴリの記事

Essay」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Blueness:

« Mood for Red - Drawing | トップページ | THIS IS IT »