« May 2009 | トップページ | East »

2009年5月 9日 (土)

Golden Impressions

090503_135701_2
O0640048010175768723

5/3,4は高槻ジャズストリート。
いつもながらのすごい人出。
こうして多くの人びとに聴いてもらえる機会があることは素晴らしく嬉しいことだけれど、
この何分の一かの人だけでも、普段のライブに来てもらえればなと思わずにはいられない。
初日の野見神社能舞台での演奏を終え、他ユニットで来ていたNEXT ORDERの武藤さん石垣くんと合流。

夜は、帝塚山ラグタイムへ竹下清志さんのトリオの演奏を聴きに行く。
このトリオがとてつもなく素晴らしかった。
竹下さんのピアノはどこまでも美しく、音の水面上を彩る波紋のごとくきらめき無限に移りゆく表情を持ちながら、
その水面下では力強く流れる潮流のような揺るぎない方向性を感じさせる。
ベースの中嶋明彦さんとは、何度も共演させていただいているのだけれど、この日の明彦さんのプレイは僕の知らない世界。絶妙な浮遊感。
ドラムの石川潤二さん。この人の身体の中ではきっと息をするように自然に音楽が流れているのだろう。
その指先から、はらはらと音がこぼれ落ちるのが目に見えるようだった。
そして何より、このトリオが生み出す信頼に満ちた立体的な音楽に、僕はただただ圧倒される。
20年以上も演奏し続けたトリオにしか出せない世界なのかも知れない。
ほんの少しの羨望と、幸福感に包まれた時間だった。
またぜひ聴きに行きたい。

4日はいよいよNEXT ORDERのステージ。
音的には最高の環境ではなかったかも知れないが、このバンドを目当てに見に来てくれたお客さんたちの熱気と、武藤さんのハッピーなサプライズもあって、かなりはじけたステージとなる。
音楽的なこと以上に大切な何かがこのバンドにはある。
そしてそのことが結局のところ音楽へと繫がっていく。
奇跡的なことだと思う。
今、このバンドで演奏することが心底楽しい。
ありがとう。

 090505_215801

5日は大阪コモンカフェでのソロ・ライブ。
深く心に残る一日だった。
この日、自分に課したのはいかに自然体として有機的に音を出すかということ。
僕にもミュージシャンとしてのエゴはある。
それもかなり強いのではないか。
確かにある側面ではエゴはかなり重要で不可欠なものではある。
しかし、ライブをお客さんと共有する時間として考えた場合、身勝手なエゴは有機体としてのバランスを崩す原因ともなりうる。
この日、コモンカフェという特別な空間と集まってくれた方々のオープンな意識とに助けられて、今までになく深く自然に空間を泳ぐことができた。
水面に上がって息を継ぐ必要をほとんど感じることがなかった。
それは僕にとって大きな発見であり、今後の演奏に必ず生かさなければならない新たな課題だとも言える。

090506_213001

ゴールデンウイークの締めを飾るのは、神戸ビックアップルでのDROPS TRIO。
思えばこのトリオも今年10年目を迎える。
僕にとっては、やはり特別な意味を持つユニット。
僕自身の思い入れが強すぎることが、音楽的に空回りしてしまうこともあるかも知れない。
でも、それはどうしようもないこと。
恋愛感情にも似て、理性的にコントロールできることではないのだ。
それとも、それはぼくがまだまだ精神的に未成熟だということなのか。
とにかく、このトリオの音楽はもっとたくさんの人に聴いてもらいたい。
僕のなかで、常に最高であることが宿命のトリオなのだから。

|

« May 2009 | トップページ | East »

After the gig」カテゴリの記事

Essay」カテゴリの記事

コメント

物凄く充実したゴールデンウイークで、ベタな言い方すればアート漬けな6日間でしたが、いつの間にか足を伸ばして観に行くのが当たり前になっている事に気付きました。
生は素晴らしいです。それだけではありませんが。

本気のものは本気で観賞する姿勢をこれからも貫きたいと思います。

投稿: 藤原祥智 | 2009年5月 9日 (土) 18時25分

5/3の「野中神社」は高槻現代劇場横の「野見(のみ)神社」ではありませんか?
パンフレットに載っていなかったので聴きそびれました。残念です(泣

投稿: chitarrita | 2009年5月11日 (月) 10時42分

そう、野見神社でしたね!
すいません。すぐに訂正しておきます。
ご指摘ありがとうございます!

投稿: 清野拓巳 | 2009年5月12日 (火) 03時08分

お久しぶりです。
5月4日は僕も高槻ジャズストリートで演奏しました。

たくさんの人がいましたね!

投稿: souta murakami | 2009年6月 2日 (火) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Golden Impressions:

« May 2009 | トップページ | East »