« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

thirst

昨夜、今年最後のライブも終わりました。
振り返ってみると、今年は内面、精神的に得たものの多い一年でした。
それらが実際に結実するのには少し時間がかかるかも知れません。
でも、それらが身体の奥深くに確実に芽吹いていることを感じます。
こうして年月を重ねていきながらも、いまだ音楽的な満足とは程遠いところにいます。
音への渇望は深まるばかりです。
それはきっと生涯変わることがないのだと思います。
ほんの少しずつでも前進できていると信じていられることが、次の一歩への勇気となっています。
こうして音楽を続けていられること、それを支えてくれる人がいることを幸せに思います。

来年もよろしくお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

MOGA

今日はおばあちゃんの命日で、お墓参りに行ってきた。
小さな頃多くの時間を一緒に過ごした祖母からは、今思えば多くの影響を受けている。
それでも、人生を楽しむことにかけては未だ彼女には及ばない。
すべてを前向きに、ひとりの人間として全力で生きたひと。
「おばあちゃん」という言葉自体の持つイメージからは程遠い。
ある意味では少しわがままに、最後まで想像の世界に生きる女性であり続けた。
そして僕のことをとても深く愛してくれていたと思う。
ありがとう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

Merry Christmas!!

Merry Christmas!!

今年一年間、本当にありがとうございました!
来年もより充実した音楽をお届け出来るようにがんばります。
素敵なクリスマスとよいお年をお迎えください!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

Open

かみむら泰一さんを迎えての3日間が終わりました。
聴きに来てくださった方々に感謝です。

今回の演奏では、僕自身たくさんの発見がありました。
まだ上手く言葉にできないのですが、とりわけ大きく心に残ったことがあります。
それは、演奏に際して精神をオープンにしておくことの大切さ。
ごく当たり前のことのようで、とても難しいです。
ある種のこだわりのようなものは、心を閉ざす要因になりかねない。
ニュートラルであり、全方向へオープンな精神の柔軟性を保ちながら、
核としての自己の軸は揺るぎなく安定している状態。
ジャイロ・スコープのように。
そんな瞬間が、ほんの少し見えた気がしました。

かみむらさんの大きな音楽の世界はもちろんのこと、
萬くん、GORIさんの素晴らしいサポートにも支えられて。
楽しく有意義な3日間でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土)

かみむら泰一

個性的なプレイと音楽性のサックス奏者、かみむら泰一さんを東京から招いてのライブがあります。
かみむらさんは人を強く惹きつけるその人柄が、そのまま音に滲み出る魅力的なプレーヤーです。
共演する度に、その強力な音楽的磁場にどんどん引き込まれて行きます。
迎えるは僕が深く信頼するリズムセクション、萬くんとGORIさん。
今回は何かが起こりそうな気がします。
ぜひ、お越しください!!

12/14(sun) 神戸 BIG APPLE  078-251-7049
かみむら泰一 (tenor sax) 清野拓巳 (guitar)
萬恭隆 (acoustic bass) 松田"GORI"広士 (drums)

12/15(mon) 姫路 LAYLA 0792-24-9469
かみむら泰一 (tenor sax) 清野拓巳 (guitar)
萬恭隆 (acoustic bass) 松田"GORI"広士 (drums)

12/16(tue) 大阪中崎町 CommonCafe 06-6371-1800
かみむら泰一 (tenor sax) 清野拓巳 (guitar)
萬恭隆 (acoustic bass) 松田"GORI"広士 (drums)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年12月11日 (木)

GAJA

GAJA
ネクスト・オーダーのライブ・レコーディング2日目。
岐阜県にあるガヤは、とにかく響きが素晴らしい。
緊張感の途切れない、充実したライブをすることが出来たのではないかと思います。
メンバーの誰一人、録音しているのだからきっちりやらないとなんて考えていない。
素晴らしい!
レコーディングされていようが、一番大切なのは、今日がお客さんの前で演奏する、かけがえのないひとつのライブであることには変わりがないのだから。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

Lovely

Lovely
今日は名古屋ラブリーにてライブ・レコーディング。
メンバー全員気持ちだけは全開で、録音されているとは思えない程の暴れよう。
空回りしたところもあったかもしれないけど、この感じがNEXT ORDERの最大の魅力でもある気がする。
それにしても、ネクスト・オーダーの名古屋での人気はすごい!
今日も会場に入りきれない程のお客さんが聴きに来てくれました。
ありがとうございます。
明日もがんばります!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

BOSCO

先日のライブレコーディングの音源を、エンジニア森さんのスタジオにて編集作業。
スタジオBOSCOは、日本とは思えない異空間。
建物や細部の備品にいたるまで、森さんのこだわりが行き渡っている。
こんなところで生活できたら、良い音楽ができるだろうなと思えるうらやましい環境。

すべての作業を終えることはできなかったけれど、いい作品が出来上がる予感がする。
ミュージシャン、プロデューサー、エンジニア、スタッフ、
関わるすべての人たちの想いがこれほどひとつになれることは奇跡的だと思う。
そのことにこそ、大きな意味がある。

お楽しみに!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

December 2008

慌ただしくも、充実した音に満ちた11月をなんとか乗り切り、
今年も最後の月を迎えました。
ミュージシャンにとって書き入れ時といわれる時期ですが、
僕自身はそれとは限りなく無縁なところで音楽をしています。
とはいえ、今月も重要なライブが続きます。
お見逃しなく!!

December 2008


12/4(thu) 神戸 BIG APPLE  078-251-7049



Words of Forest






森本太郎 (drums) 武井努 (saxophone)

清野拓巳 (guitar) 三原脩 (acoustic bass)


12/9(tue) 名古屋 Jazz inn Lovely 052-951-6085

12/10(wed) 岐阜 GAJA


NEXT ORDER - Recording Live 2008!!





武藤祐志 (guitar) 清野拓巳 (guitar)

石垣篤友 (electric bass) 松田"GORI"広士 (drums)


12/14(sun) 神戸 BIG APPLE  078-251-7049

かみむら泰一 (tenor sax)




清野拓巳 (guitar)

萬恭隆 (acoustic bass) 松田"GORI"広士 (drums)


12/15(mon) 姫路 LAYLA 0792-24-9469

かみむら泰一 (tenor sax)




清野拓巳 (guitar)

萬恭隆 (acoustic bass) 松田"GORI"広士 (drums)


12/16(tue) 大阪中崎町 CommonCafe 06-6371-1800

かみむら泰一 (tenor sax)




清野拓巳 (guitar)

萬恭隆 (acoustic bass) 松田"GORI"広士 (drums)


12/30(tue) 神戸 BIG APPLE  078-251-7049





荒崎英一郎 (tenor sax) BIG BAND

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Danger

Danger
右のエレベーター。
乗るのに少し勇気がいりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »