« Tarascon | トップページ | Arles »

2008年9月22日 (月)

St-Remy-de-Provence

Olive

ゴッホの足跡を訪ねてサン・レミ・ド・プロヴァンスの町へ。
少し歩けばオリーブ畑、糸杉、アルピーユ山脈の白い影など、晩年近くのゴッホが描いた風景がひろがる。
南仏の強烈な光のなかで見るそれらの風景は、まるでゴッホの絵そのもの。
あの個性とエネルギーに溢れる筆致を目の当たりにする気がした。
ここをゴッホが歩いたのかと思うと、やはり感慨深い。
純粋なるファン心理。

それにしても、とんでもなく暑い。
気温は40度を超えている。

アルルへと向かう道中、フォンヴィエイユに立ち寄る。
ドーテの「風車小屋だより」で知られる小さな村。
ドーテの風車はアルピーユの丘の上で、空の青とくっきりとしたコントラストを描いていた。
はてることのない夢想に耽るように。

Windmill

|

« Tarascon | トップページ | Arles »

Grand Touring 2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: St-Remy-de-Provence:

« Tarascon | トップページ | Arles »