« Here is your place | トップページ | Luberon »

2008年9月16日 (火)

Scope for Imagination

この数週間少しハードな日々(体力的にという意味で)が続いた。
とはいえ、それぞれのライブがそれぞれに印象的なものだった。
いろいろなことを今かみしめています。
なかでも、萬泰隆くん(ベース)、光田臣さん(ドラムス)とのトリオでの演奏は良かった。
彼らのイマジネーションの深さに触発されて思いがけない音を見つけることができた。
それにしても、こうした何らかの達成感のあるライブとお客さんの数はなかなか比例することがない。
むしろ反比例する傾向がある気さえする。
僕に出来ることは、いつ来てもらってもしっかりといい音楽を提供できるように努めるしかない。
大きな課題ではある。

今日は少しゆっくりとできたので、何に急かされることもなくいろいろとギターを弾いてみた。
楽しい。

|

« Here is your place | トップページ | Luberon »

Essay」カテゴリの記事

コメント

どうしても観に行きたくても、行けないこともあって、行けるものなら全国飛び回りたいものです。
昨日もコンサートを観に埼玉や北海道!に行く人たちを知り、その行動力を羨ましく思いました。
今回3日連続でライブを観て、ハードさは傍から観ても分かりましたが、演奏はそんな事を微塵も感じさせないパワフルなものだったと思います。
僕は11月に向けて体調を整えたいと思います。

投稿: ふじわら | 2008年9月23日 (火) 12時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Scope for Imagination:

« Here is your place | トップページ | Luberon »