« July 2008 | トップページ | Nice »

2008年7月 7日 (月)

Grand Touring 2008

Img_1932

 あれは中学3年の音楽の授業でのこと。
クラスをちいさなグループに分けて器楽合奏を発表するというイベントがあった。
僕はもちろんギターを手にとったのだけれど、何を演奏したのかは全く憶えていない。
でもあるグループの演奏だけが鮮明に記憶に残っている。
「コンドルは飛んでいく」
ひとりの女の子が弾くピアノの音色に僕の耳は釘付けになる。
それは他の誰が弾くピアノとも違っていて、いつもの音楽室の古びたピアノがこれほど色彩豊かな表情で力強く響くことに、僕は身体の奥深くに繋がる糸をものすごいスピードで引っ張られる気がした。
思えばそれは、音楽は人が演奏し、空気を介して人に直接伝わるものなのだということを体感した初めての経験だったのかもしれない。

 その時ピアノを弾いていた女の子は、巡り巡って現在、パートナーとして僕の音楽を支えてくれている。

 結婚10年を迎えた今年、僕たちは南フランスを訪れることにした。
ゴッホやシャガールの愛した南仏の光を感じたかったから。
見渡すかぎりのひまわり畑を見てみたかったから。

|

« July 2008 | トップページ | Nice »

Grand Touring 2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Grand Touring 2008:

« July 2008 | トップページ | Nice »