« April 2008 | トップページ | A Man Holding the Apple »

2008年4月 4日 (金)

BIG APPLE

080120_235601

神戸異人館のはずれ、トアロードを登っていくとちいさな林檎の看板が見える。
僕にはなくてはならない活動の拠点となっていいるBIG APPLE。
半地下にあるこのお店は、風変わりなマスターと風変わりな人々の集まる(失礼)ちょっとした異空間である。
決して小綺麗とは言えない店内では、それそれの人たちがそれぞれの流儀で音楽に身を浸す。
それでいて、そこにはBIG APPLEでしか有り得ない空気が漂い、とても深い時間の共有感覚がある。
不思議な場所。
商品価値のある完成品としての音楽ではなく、リアルタイムに生まれ出る荒削りで生々しい音楽がこの場所には似合う。
関西の、いや日本のクリエイティブな音楽シーンを底辺で支える希有な空間だと本気で思う。
そしてこの場所をひとりで支える近藤マスター。
近藤さんほど純粋に音楽を愛する人を僕はあまり知らない。
それは彼独自の純粋さであり、おそらくその純粋さ故にさまざまな事物と上手く折り合いをつけられない人間のひとりである。
僕はとても深く共感を覚える。

近藤さんの作るお酒は、妙に濃い。
サービスなのか、策略なのか?
それともBIG APPLEという空間の特殊な時間軸に酔わされているのだろうか。

そんな近藤さんの誕生日、4/5(土)にソロライブをします。
音楽で、ささやかに花を添えることができればと思っています。
BIG APPLEにどっぷりな人も、未体験な方々もこの機会にぜひお越しください!
BIG APPLEは誰に対してもオープンな空間です。

4/5(sat) 神戸 BIG APPLE  078-251-7049
Untied Strings - BIG APPLE 近藤哲正 Birthday Special !
清野拓巳 (acoustic & electric guitars) SOLO

|

« April 2008 | トップページ | A Man Holding the Apple »

Essay」カテゴリの記事

コメント

はい、「風変わりな人々」の一人です!
時間とスケジュールの都合でどっぷり浸かるほど通えないのが申し訳ないですが、あ、他の理由として個人的趣味が偏っているせいでもあります。お酒は確かにメッチャ濃いです。商売にならんのではと心配してますが、いつでもいっぱい入れてくれます。お酒のせいか、音楽のせいか、ようわかりませんが、何度も泣かされました。

そうそう。初めて行った時、BIGAPPLEのドアを開けるのに勇気が要りました。でもその中はほっとする空間でした。子どもの頃の秘密基地のような、おもちゃ箱をひっくり返したような、不思議な安心感があります。近藤さんは人見知りするようです。初めて行かれた人に無愛想にしていても、照れているのだと解釈してください。お酒をいっぱい入れたりするような商売っけのない人ですので。

投稿: tico | 2008年4月 4日 (金) 10時08分

BIG APPLEを知らなかったら、かなり違う人生を歩んでいた気がします。想像もつきませんが。
出会いは偶然でしたが、きっと必然だったのでしょう。

投稿: ふじわら | 2008年4月 4日 (金) 14時57分

清野さんの「DARK SHAPE」の元である、真っ暗にすることになった時のことを覚えているので書いてもいいでしょうか。MCで「はっきり覚えてないのですが…」と言われるので、そのままにしていますが。(と、許可を待たずに書き出す。

私が久しぶりに行ったBIGAPPLEの天井にライトが取り付けてありました。近藤さんが付けられたとかで、色々考えたはるんやなあとか話していました。ライブが始まる時に客電が消され、天井のライトだけになりました。いい感じになるはずでした。ところが、実情は後ろの壁にあるBIGAPPLEのりんごの看板にライトが明々と当たり、清野さんの顔は真っ暗…。我々客は「うわぁー」とやや不満の声。近藤さんはこの現状を解決しようと「ライト消そかぁ?清野くん、真っ暗でも弾けるやろ~?」とおっしゃったのでした。客は何が起こるのか興味津々で賛成でした。1stより更に2ndではほんとの真っ暗になりました。2006年11月19日でした。この日の録音が「DARK SHAPE」です。ひょうたんからこまっていう感じでしょうか。面白いですねえ!

投稿: tico | 2008年4月 4日 (金) 16時02分

近藤さんのお誕生日をお祝いした写真を当日のお客さんから送っていただいたので、トラックバックしました。(私は演奏が終わってすぐに帰りましたので。終電に乗る為にお先に失礼しました。ケーキも食べたかったけど…仕方ないですね。)

投稿: tico | 2008年4月 8日 (火) 13時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BIG APPLE:

» 清野拓巳ソロ・インプロライブ(11/19) [虹は雲のあとから見えてくる]
神戸三ノ宮のBIGAPPLEで続けられている清野さんのソロ・インプロです。7月からずいぶん間が空きました。 [続きを読む]

受信: 2008年4月 4日 (金) 16時04分

» 清野拓巳ソロライブ(4/5) [虹は雲のあとから見えてくる]
今日はBIGAPPLEのマスター、近藤さんのお誕生日なんだそうです。それを祝ってのソロライブでした。BIGAPPLEは本当に不思議な空間です。気に入る・気に入らないに分かれる店だろうと思います。「店」って書いて、「あ、店だったんだ…」と気づきました。近藤さんのお部屋って感じかもしれません。... [続きを読む]

受信: 2008年4月 8日 (火) 13時14分

« April 2008 | トップページ | A Man Holding the Apple »