« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

TRIO

ギタリストにとって(少なくとも僕には)、トリオというフォーマットは特別な意味を持つ。
ギターの楽器としての不完全さが際だつのだが、同時に音楽としては無欠のバランスを実現しうる。
ベーシスト、ドラマーとの位置関係は美しい正三角形を描き、それぞれの個性のあり方がダイナミックに音楽の流れゆく先を左右する。
挑戦という意味も含めて、僕にはとても魅力的な演奏形態である。
ギター・トリオで心底納得する演奏をできるようになること。
僕の一生の課題。

今回はドラム奏者、佐藤英宜さんの呼びかけによるトリオ演奏です。
ぜひお越しください!

3/31(mon) 大阪中崎町 CommonCafe 06-6371-1800
清野拓巳 (guitar) 萬恭隆 (acoustic bass) 佐藤英宜 (drums)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

A SLICE OF LIFE

Asol_080330one

ビブラフォーン奏者、戸高一生率いるA SLICE OF LIFE。
とても個性的なメンバーが織りなす音絵巻。
どこまでも透き通る音楽は、天然色の映像を眺めるかのよう。

久しぶりのライブは、昼間のカフェで。
ランチを食べながら(要予約)音楽を聴く。
きっと贅沢な時間が過ごせるのでは。
僕が見に行きたいくらいです。

3/30(sun) 梅田 MAMBO CAFE 06-6343-8602
OPEN 13:00 / START 14:00
A SLICE OF LIFE
戸高一生 (Vibraphone) 堂地誠人 (sax)佐藤禎 (cello)
清野拓巳 (guitar) 長谷川晃 (bass) 井戸本勝裕 (drums)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

Words of Forest

Wof

森本太郎は不思議な人。
ドラマーでありながら、彼の作り出すメロディーはとてもはかなく美しい。
そのプレイのなかにも、独自のメロディーがしっかりと流れる。
温厚で優しい彼の人柄と、とてもよく似合っている。

今回はスペシャル・ゲストにピアニスト石川暢子さんを迎えてのライブです。

3/27(thu) 神戸 BIG APPLE  078-251-7049
Words of Forest
森本太郎 (drums) 武井努 (saxophone)
清野拓巳 (guitar) 三原脩 (acoustic bass)
guest; 石川暢子(piano)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火)

Beauty of the Beast

工藤隆というピアニストと出会ったのは、もう10年以上前、ボストンでのことだった。
なんてナイーブで繊細なピアニストなんだろうと思った。
その印象は今も変わらない。
しかし、彼のプレイは他を圧倒する野獣性も併せ持つ。
気を抜くと危険である。

僕は決して人のことを言えないけど、彼もかなり変わり者。
彼を見ていること、それもミュージシャンであることの大切な条件であるように思える。

福岡在住の工藤さんと、こうして今も演奏できることはとてもうれしい。

3/25(tue) 帝塚山 RUG TIME 06-6621-6616
清野拓巳 (guitar) 工藤隆 (piano) Duo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

New Direction

今も静かに余韻が残る。
昨日のライブは、僕にとって大きな収穫。
新たな方向性を見いだせる予感がしている。
こういう瞬間があるからこそ、次へのエネルギーが生まれる。
しっかりとした初期エネルギーがなければ、美しい放物線を描くことはできない。
音楽の存在意義は、どこまでもパーソナルなものである。
演奏者にとっても、観客にとっても。
そこには音への渇望があるのみ。

萬くん、光田さん、二人の素晴らしい音楽家に感謝。
その場に居合わせてくれた、すべてのひとにありがとう。

次回のライブは6/21(土)ビックアップルにて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

Encounter

新たな個性との出会いは、音楽を続けている意味のひとつ。
それは共演者であったり、お客さんだったり、場所であったり。
今週も少なくともふたつの出会いがある。

「あつきお」ービックアップルのマスター近藤さんの企画。
ピアニスト島田篤さんと僕が、近藤さんが選んだ歌姫をフューチャーして好き勝手に伴奏するという、主役の歌姫に対してはかなり無責任な企画。
島田さんは独自の美学とこだわりを持った、独創性に溢れるピアニスト。
普段歌の伴奏をする機会は決して多くない僕だけど、島田さんとの演奏は毎回特別なものになる。
たてべともこさんとはまだ会っていないのだけれど、送っていただいたサンプル音源を聴く限り、とても強い個性とエネルギーの持ち主である気がする。
今回もいい意味で期待を裏切る演奏になればいいなと思っています。

もう一つは、萬くんと臣さんとのトリオ。
この組み合わせは僕にとって初めてで、とても楽しみ。
萬くんは確かな技術と深い精神性のバランスが素晴らしい。
光田さんはそのユニークな人柄が、音に正直に溢れ出ていて聴き手をハッピーにさせる力を持っている。
それはすごいことだと思う。
この二人が演奏するライブを聴きに行って、なにか一緒にやってみたいと思ったことが実現。
この三人でどんな音楽が生まれるのかは、僕にも予想できていないのだけれど。
今回のための新曲もやるつもりでいます。
是非聴きに来てください!!

3/20(thu) 神戸 BIG APPLE  078-251-7049
たてべともこ(vocal) & あつきお発動!
島田篤 (piano) 清野拓巳 (guitar)

3/21(fri) 神戸 BIG APPLE  078-251-7049
NEW TRIO !!
清野拓巳 (guitar) 萬恭隆 (acoustic bass) 光田臣 (drums)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

GORIYOROZU Trio

ベーシストの萬くんが、最近新しい(古い)ベースを手に入れた。
何でも18世紀のヨーロッパの楽器らしい。
モーツアルトと同時代に生まれた楽器が、現代の彼の元へ。
他人事ながら、妙に感動してしまう。
ロマンです。

久々のクロスロードでは、スタンダードを中心に演奏しようかなと思っています。

3/13(thu) 大阪 CrossRoad  06-6736-8870
清野拓巳 (guitar) 萬恭隆 (acoustic bass) 松田"GORI"広士 (drums)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

あれだけ言ったのに

あれだけ言ったのに
エサ投与後彼は、、。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

The Carrot and the Stick

Dsc_2474_2

明日3/8(土)は、神戸ビックアップルにて、NEXT ORDERのライブがあります。
この日は、ドラマー松田"GORI"広士のバースデー・スペシャル!
名古屋から武藤・石垣両氏も駆けつけてのライブです。

ゴリさんとは10代の頃からのつきあい。
僕等の関係は「あめとむち」方式で成り立っています。
いわゆる腐れ縁というやつでしょうか。
しかし、彼の音楽に対する純粋さは尊敬に値します。
そのルックスや言動からは想像もつかないような、繊細な音の感覚を持っています。
大胆さと繊細さの絶妙なコンビネーションが、彼の最大の魅力なのではないでしょうか。
彼に対してはいつもブラックな口調になりがちな僕ですが(少し反省)、
彼がミュージシャンとしても、友人としてもかけがえのない存在であることは確かです。

みなさん、お気軽に手ぶらでお越しください!!
動物にエサを与えると危険です。

3/8(sat) 神戸 BIG APPLE  078-251-7049
NEXT ORDER - 松田"GORI"広士 Birthday Special
武藤祐志 (guitar) 清野拓巳 (guitar)
石垣篤友 (electric bass) 松田"GORI"広士 (drums)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

A girl from the bookstore

今日(3/4)はピアニスト浜村昌子さんの誕生日。(年齢不詳)
浜村さんの、一つの音、演奏に対する集中力は素晴らしい。
これほど真摯に音と向き合うミュージシャンはそうそういるものではない。
彼女のような演奏家が身近にいることを幸せに思います。

Birthday Liveが神戸BIG APPLEにて行われます。
浜村ファンのみなさん、必見です。

浜村さんの実家は本屋さんらしい。
羨ましい。

3/4(tue) 神戸 BIG APPLE  078-251-7049
浜村昌子 (piano) Birthday Live
山本昌広 (alto sax) 清野拓巳 (guitar) 萬恭隆 (acoustic bass)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

March 2008

ようやく春の兆しが見えてきました。
ベランダに菜の花が咲いています。
こうして季節は巡っていく。
僕はまだまだ理想の音楽を目指してがんばらなければ。

March 2008

3/1(sat) 姫路 LAYLA 0792-24-9469
多田功カルテット+清野拓巳
多田功 (sax) 田中愛子 (piano) 大谷訓史 (acoustic bass)
浜野明浩 (drums) 清野拓巳 (guitar)

3/4(tue) 神戸 BIG APPLE  078-251-7049
浜村昌子 (piano) Birthday Live
山本昌広 (alto sax) 清野拓巳 (guitar) 萬恭隆 (acoustic bass)

3/6(thu) 豊中 我巣灯
馬渕昌弘(guitar) 清野拓巳(guitar) duo

3/8(sat) 神戸 BIG APPLE  078-251-7049
NEXT ORDER - 松田"GORI"広士 Birthday Special
武藤祐志 (guitar) 清野拓巳 (guitar)
石垣篤友 (electric bass) 松田"GORI"広士 (drums)

3/9(sun) 神戸 BIG APPLE  078-251-7049
ナガオクミ(vo) 清野拓巳 (guitar) 武井努 (ts,ss) 光田臣 (drums)

3/11(tue) 神戸 BIG APPLE  078-251-7049
Another Freedom Jazz Spirits
荒崎英一郎 (tenor sax) 清野 拓巳 (guitar)
佐藤由行 (piano) 中嶋 明彦 (acoustic bass) 岡野 正典 (drums)

3/13(thu) 大阪 CrossRoad  06-6736-8870
清野拓巳 (guitar) 萬恭隆 (acoustic bass) 松田"GORI"広士 (drums)

3/20(thu) 神戸 BIG APPLE  078-251-7049
たてべともこ(vocal) & あつきお発動!
島田篤 (piano) 清野拓巳 (guitar)

3/21(fri) 神戸 BIG APPLE  078-251-7049
NEW TRIO !!
清野拓巳 (guitar) 萬恭隆 (acoustic bass) 光田臣 (drums)

3/23(sun) 大阪 RUG TIME 06-6214-5306
危うきに遊ぶ
あまのじゃく(piano) 清野 拓巳 (guitar) 三原脩 (acoustic bass) 東原力哉 (drums)

3/25(tue) 帝塚山 RUG TIME 06-6621-6616
清野拓巳 (guitar) 工藤隆 (piano) Duo

3/27(thu) 神戸 BIG APPLE  078-251-7049
Words of Forest
森本太郎 (drums) 武井努 (saxophone)
清野拓巳 (guitar) 三原脩 (acoustic bass)

3/28(fri) 伊丹 STAGE 072-777-3818
荒崎英一郎 (tenor sax) BIG BAND

3/30(sun) 梅田 MAMBO CAFE 06-6343-8602
OPEN 13:00 / START 14:00
A SLICE OF LIFE
戸高一生 (Vibraphone) 堂地誠人 (sax)佐藤禎 (cello)
清野拓巳 (guitar) 長谷川晃 (bass) 井戸本勝裕 (drums)

3/31(mon) 大阪中崎町 CommonCafe 06-6371-1800
清野拓巳 (guitar) 萬恭隆 (acoustic bass) 佐藤英宜 (drums)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »