« 遭遇 | トップページ | February 2008 »

2008年1月30日 (水)

ツアーを終えて

体力的には少々タフでしたが、内容的には充実した遠征が終わりました。
どの日もとても盛況で多くの方々に来ていただけて、本当に嬉しいです。

初日はかみむら泰一さん企画による、インプロヴィゼーションな夜。
泰一さんをはじめ、橋爪亮督さん市野元彦さんという、それぞれにクリエイティブで個性的なミュージシャンとの共演。
一人一人がまっすぐに音楽と向き合っていて、こんな人たちと繋がっていられることの幸せをかみしめた夜でした。

二日目からは杉山さんとフランシス・マヤさんとの東京・神戸・広島と続く五日間。
これだけの間同じメンバーで演奏しているとは思えないほど、最終日まで新鮮な気持ちで音楽に取り組むことができて、それは僕にとっても大きな収穫でした。
東京・広島での素晴らしいゲスト・プレイヤーのみなさんにも大きなエネルギーを頂きました。
東京でのグレック・リーさんは、僕が若かりし頃聴きに行った存在でもあり、光栄な出会いでした。
ツアー中、杉山さんの抱く音楽像について話すことができたことも大きな意味がありました。
メンバー間の信頼関係がより深まった旅でした。

そして何より、各会場へ足を運んでくださった多くの方々。
久しぶりにあったひとも、初めて出会った人も。
本当にありがとうございました!
080129_201401

|

« 遭遇 | トップページ | February 2008 »

After the gig」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツアーを終えて:

« 遭遇 | トップページ | February 2008 »